11月第3木曜日ボジョレ・ヌーボー解禁日

posted in: ワイン | 0

Beaujolais Nouveau

ボジョレ・ヌーボー解禁

今年もこの日がやってきました!
2017年11月16日木曜日は、みなさまお待ちかねのボジョレ・ヌーボー解禁日です。
毎年11月の第三木曜日が解禁日です。

全国の酒屋さんにとってとっても忙しい日のひとつです。

フランス・ボジョレ地区のワインの新酒

ボジョレ・ヌーボー(Beaujolais Nouveau)はフランス・ブルゴーニュ地方の南に位置するボジョレ地区で造られるワインの新酒です。

ボジョレは地区の名前でそのワインは、ガメイ種という黒ぶどうで造られる赤ワインがほとんどです。ボジョレ・ヌーボーもそのガメイ種の赤ワインです。

そして、ヌーボーはフランス語で「新しい」という意味。

ボジョレ・ヌーボーはその名の通り、今年2017年に収穫されたぶどうで造られた出来立てフレッシュな赤ワインです。

ワンランク上のヴィラージュ・ヌーボー

そんなボジョレ・ヌーボーですが、数種類のヌーボーが並んでいるところでラベルよーく見ると、「Beaujolais Nouveau(ボジョレ・ヌーボー)」と書かれたものと「Beaujolais Villages Nouveau(ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーボー)」と書かれたものがありませんか?

ヴィラージュは「村」という意味で、ボジョレ地区の中でも選ばれた場所で造られたワインのみが名乗ることのできるワンランク上のボジョレです。
(もう一つの上のクラスにボジョレ地区の10の村名のついたものがありますが、ここでの説明は割愛します)

一般的にフレッシュでフルーティな味わいのボジョレ・ヌーボーですが、ヴィラージュはそこにうまみがプラスされたちょっぴり贅沢な味わいを楽しめるかもしれません。
ボジョレ・ヌーボーがズラリと並んだ棚があれば、ラベルをよーく見てみてください。

白ワインのヌーボー

さっきから赤ワインの話ばかりしていましたが、お店に行くと赤ワインのボジョレ・ヌーボーのとなりに白ワインのヌーボーが並んでいることがあると思います。

でも焦って「ボジョレ・ヌーボーの白ゲットー!」と叫ばないようにご注意ください。

心を落ち着かせて、もう一度ラベルをしっかり見てください。
「ボジョレ」とはどこにも書いていないかもしれません。

おおばにもボジョレの隣のマコネー地区から白ワインの新酒「マコン・ヴィラージュ・ヌーボー」が到着しています。
今の時期にしか味わえないせっかくの白ワインの新酒ですから、くれぐれも「ボジョレ・ヌーボーの白」と間違えないよう注意して、白ワインのヌーボーもたっぷり味わいましょう。

世界のワインの新酒

さて、ワインの新酒ですがフランスに限らず、他の国にも新酒があります。

イタリアでは新酒を「ノベッロ」といい、日本では新酒を「新酒」といいます。

おおばにもノベッロや日本のワインの新酒が入荷しています。
実りの秋に収穫されたばかりのぶどうで造られたフレッシュなワインの新酒をこの時期にぜひお楽しみください。

Leave a Reply